2024 / 02 / 20 全体 無痛分娩に関する重要なお知らせ

2024年4月1日より、無痛分娩の「麻酔導入時間」が以下のように変更(拡大)となります。

    9:00~24:00(土日祝日含む)

麻酔導入(開始)後は、24時間対応となっております。

平日17時以降と土日祝日は病院内に麻酔科医が不在のため、無痛分娩の希望を確認してから麻酔対応になるまで30~60分お待たせすることになります。ご理解ご了承願います。

上記変更(拡大)に伴い、無痛分娩の費用も以下のように変更させていただきます。

①平日9時~17時で麻酔導入となり、17時までにお産となった場合:10万円

②平日9時~17時で麻酔導入となり、17時以降のお産となった場合:12万円
                  (平日内の2日以上含む)

③平日17時~24時で麻酔導入となった場合:14万円

④土日祝日9時~17時で麻酔導入となった場合:14万円

⑤土日祝日17時~24時で麻酔導入となった場合:16万円

⑥無痛導入後に帝王切開へ移行した場合:7万円
  注)それまでの対応分の費用が7万円に切り替わります

⑦一度麻酔導入後、諸事情で退院。その後無痛対応なしでお産:7万円

⑧硬膜外カテーテル留置のみで、諸事情で退院。その後無痛対応なしでお産:3万円

※予定外で無痛分娩を希望される場合も、上記費用で対応させていただきます

当院の無痛分娩は、麻酔対応率100%を目指しております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

札幌東豊病院 産科・麻酔科

(参考)2023年1月~12月データより
麻酔対応率:88% (希望した352名のうち309名の麻酔対応)
※麻酔希望した352名の中に、耐えられなければ無痛希望で最終的に希望した28名と予定外で対応した19名の産婦が含まれています(帝王切開になった症例は除外)

2024 / 02 / 16 全体 HPVワクチンについてのお知らせ

HPVワクチンはシルガード(9価)のみの取り扱いになります。
3回目接種をガーダシル(4価)で希望される方は、お手数ですがお電話でお問い合わせください。

2023 / 12 / 29 全体 サプリメント購入についてのお知らせ

当院でのサプリメント購入には1年に1回の受診をしていただくことになりました。
サプリメント購入時に診察券番号が必要になります。
申し込み表に記入して下さい。
(ポーサイン、アスタリール)

2023 / 12 / 25 全体 面会時間変更についてのお知らせ

12月25日より、

面会時間 13:00 ~ 20:30 に拡大します。

(20:30退室時間厳守をお願いします)

入院中の患者様より、事前に面会申し込みがあった親族との面会が可能です。
親戚の子供、友人知人は面会できません。
面会の方は、2階ナースステーションで検温・問診票記入をし、面会許可証をお受け取り下さい。
来院者は病室内でも不織布マスクの着用をお願いいたします。

2023 / 12 / 22 全体 リンカルS 価格改定のお知らせ

産み分け(男の子用)サプリメントのリンカルSは、仕入れ値の上昇により現在の在庫が無くなり次第価格を下記の通り改定させていただきます。

1瓶3,800円 → 1瓶5,000円

2023 / 11 / 30 全体 産後ケアについてのお知らせ

12月1日より、当院は札幌市産後ケア事業の利用可能な施設となります。
札幌市に住民票がある赤ちゃんとお母さんは利用できます。
予約方法等詳細は札幌市・産後ケアを検索してください。

土日祝日の電話対応はしていませんのでご了承下さい。

当院で出産されていない方も利用可能です。

【札幌市に住民票がある方】
●利用できる方●
6か月未満の赤ちゃんとお母さん
家族等から家事や育児の援助が受けられない、育児や授乳について相談したい、
出産と育児の疲れがとれず休息を取りたい方(当院で出産されていない方も利用可能です)
●時 間●
月~金(祝日除く) 9:30~16:00(昼食・おやつ付) 
※当院は日帰りのみです。上のお子さんと一緒の利用はできません。
●持ち物●
母子手帳、保険証、赤ちゃんの衣類、オムツ、お尻拭き、ミルクと哺乳瓶(必要な量と本数)
お母さんの寝衣、スリッパ、タオルはお貸しします。
●料 金・予約●
札幌市のホームページ参照

また、里帰り出産などで札幌市に住民票にない方も東豊病院の産後ケアを利用することができます。
WEB診療予約より予約をお取り下さい。

当院で出産されていない方も利用可能です。

【札幌市以外に住民票がある方】
●利用できる方●
6か月未満の赤ちゃんとお母さん
家族等から家事や育児の援助が受けられない、育児や授乳について相談したい
出産と育児の疲れがとれず休息を取りたい方(当院で出産されていない方も利用可能です)
●時 間●
月~金(祝日除く) 9:30~16:00(昼食・おやつ付) 
※当院は日帰りのみです。上のお子さんと一緒の利用はできません。
●持ち物●
母子手帳、保険証、赤ちゃんの衣類、オムツ、お尻拭き、ミルクと哺乳瓶(必要な量と本数)
お母さんの寝衣、スリッパ、タオルはお貸しします。
●料 金・予約●
1回4000円(回数制限ありません)

2023 / 09 / 19 全体 令和5年度のインフルエンザワクチン予約について

今年度のインフルエンザワクチンの予定をお知らせします。

予約開始:9月21日(木)13時より
接種開始:10月2日(月)より

ご予約は産科・婦人科・小児科ともにホームページからのweb予約のみとなります。

【料金(1回分)】

*産婦人科
 16歳以上(高校生以上) 4,000円
 65歳以上(札幌市) 1,400円
*小児科
 6か月から15歳まで(中学生まで) 3,000円

産科、婦人科、小児科ではそれぞれ対応が異なります。

産科では例年通り予約は不要です。
 妊婦健診・産後1ヶ月健診の方は、来院の際にワクチン接種希望とスタッフまでお声がけ下さい。

婦人科では予約が必要となっております。
 土曜日・日祝日、夜間診療でのワクチン接種は行っておりません。

小児科では例年通り予約が必要となっております。
 ・完全予約制となります。予約のない方の当日接種はできません。
 ・小児で2回接種が必要な方(13歳未満)は必ず2回分予約を入れてください。
  1回目と2回目の間隔は2~4週間が目安となります。
  最低2週間以上あけて予約をお取りください。3~4週間の方が効果的と言われています。

  ■小児科の接種日程は下記の通りです。
  *火曜日、金曜日の14時30分から15時まで
  *下記土曜日の午前中
   10月21日、10月28日
   11月11日、11月18日、11月25日
   12月2日、12月9日、12月16日

 ・土曜日の臨時外来はインフルエンザワクチンの接種のみ対応しております。
  他ワクチンとの同時接種、検査、処方、診療等は行いません。
 ・火曜日、金曜日のインフルエンザワクチンの際も同様ですが、定期のお薬程度は対応可能です。
 ・接種の際は必ず母子手帳をお持ちください。

 今年度は特に感染症の患者様が多く、限られた時間でより多くの患者様に接種していただくための
 措置となります。
 ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いいたします。

2023 / 09 / 05 全体 2023年10月以降の小児科外来の変更・小児科でのワクチン接種について

●2023年10月より午後の一般外来、ワクチン外来の開始時間が14:30~に変更となります。

 (旧)1ヶ月健診 13:30~15:00 一般/ワクチン外来 15:00~16:30

 (新)1ヶ月健診 13:30~14:30 一般/ワクチン外来 14:30~16:30

●また火曜日午後のワクチン外来が一般外来へ変更となります。

●新しいワクチン専用の時間帯は、水曜日と木曜日の14:30~16:30となります。

なお、下記のワクチン接種をご希望の方は一般外来の時間帯でも接種可能です。
【ヒブ・肺炎球菌・四種混合・B型肝炎・ロタウイルス・麻疹・風疹・おたふくかぜ・日本脳炎・2種混合】
一般外来にて接種希望する場合は、一般外来の来院目的よりご予約の上、受診してください。
ただし、子宮頸がんワクチンとインフルエンザワクチンはそれぞれの来院目的よりご予約下さい。

●インフルエンザワクチンは例年9月下旬頃より予約開始となりますので、ホームページをご確認下さい。

2023 / 07 / 26 全体 無痛分娩の対応時間拡大などのお知らせ

8月1日より、無痛分娩の対応時間が下記の通り変更となります。

(変更前)月~土曜日 9時~17時

(変更後)月~金曜日 9時~21時 、 土曜日 9時~17時

注)麻酔導入(開始)時間が17時~21時の場合、料金は14万円となります。
お産が翌日以降(麻酔継続)になっても追加料金はありません。

また、8月1日より、夜間の麻酔対応枠(平日の17時まで麻酔導入した産婦さんの麻酔対応の継続)が2名から「3名」に増えます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

札幌東豊病院 産科・麻酔科

2023 / 07 / 24 全体 母親学級について

感染防止対策のため中止していましたが、母親学級を再開しました。
月1回 木曜日 午後に行っています。

事前にWEB予約が必要です。
詳細は、当院Instagramまたは来院時にご確認下さい。

お知らせ
診療時間|担当医勤務表
TOP