ホーム > 当院からのお知らせ > □7月2日より子連れ入院を開始します

□7月2日より子連れ入院を開始します

出産直後の子連れ入院は、心身ともに負担が大きくなることを十分ご理解の上、ご利用下さい。
また、お母様やお子様の状況によって、急に子連れ入院が出来なくなった時の対策をあらかじめご主人やご親族と検討しておいて下さい。

お母様の安静のため、分娩前、分娩当日の子連れ入院は出来ません。
普通分娩は翌日午後から、帝王切開の場合は術後2、3日目からとします。
お母様の容体によっては医師の判断で子連れ入院をお断り、あるいは開始を延期する場合がございます。
また、お子様に発熱、嘔吐、下痢等、感染の疑われる症状がある場合も子連れ入院をお断りします。

ご一緒に入院出来るのは、未就学のお子様1名とします。
3,000円/日で、お子様用3食を提供しますが、離乳食やアレルギー食のご用意は出来ません。
※食事の提供が無くても料金は変わりません。
入院は特室(別料金3,000円/日)をご利用していただきますが、特室が満床の場合は一般病室での対応になりますのでご了承下さい。

入院後は新生児や他の妊婦さんへの感染予防のため、上のお子様は原則病室内か、ご希望があればキッズルームで過ごしていただきます。
食事は病室でお母様と一緒に、夜間はお母様と同じベッドでお休みいただきます。
また、子連れ入院開始後は今回生まれた赤ちゃんを新生児室でお預かりできなくなります。

上のお子様は、お母様に責任を持ってお世話していただきます。
他の入院患者様やお見舞いの方のご迷惑にならないよう、十分ご配慮下さい。
院内でのお子様の怪我や事故等に関して、当院では一切の責任を負いかねます。
万が一、備品の破損や汚損等があれば速やかにお申し出下さい。
状況によっては弁償していただく場合もありますのでご了承下さい。

札幌東豊病院 病院長

このページのトップへ