ホーム > 入院のご案内 > お産入院

お産入院

入院のタイミング

以下の症状がみられた時は、妊婦様ご本人が当院にお電話をし、ご相談ください。

  • 規則的な痛みが1〜2時間続くとき。
  • 破水したとき。あるいはお湯のようなものが流れるとき。
  • 出血がある場合。
  • 腹痛が持続的にある場合。
  • むくみや頭痛、めまい、目の前がチカチカするとき。

その他、わからないこと・心配事がある場合にもお電話ください。
お名前、診察券番号、出産予定日、痛みの開始時刻、破水症状の有無、胎動の有無などをお聞きします。

電話連絡はご本人様からお願いします

011-704-3911

※上記にかかわらず、わからないとき、不安なときはいつでもお電話ください。
※妊婦さんの唇の色や爪の色などでお体の状態を把握するため、入院前に口紅やマニキュアを落としましょう。

お電話で確認すること

  1. お名前、診察券番号
  2. 出産予定日
  3. 何回目のお産か
  4. どんな状態か(陣痛・破水・出血)
  5. 妊婦健診で医師から言われていること
  6. 当院への到着予定時刻 など

入院用品について

自宅から持ってくるもの

診療券 母子健康手帳 健康保険証 筆記用具 洗面道具 マグカップ カーディガンなど(寝巻き上にはおれるもの) タオル 3〜4枚(赤ちゃんの枕用・搾乳用) バスタオル 1〜2枚(赤ちゃんの掛け布団用)
パジャマ(レンタルを利用することもできます) ガーゼハンカチ(4〜5枚) 授乳用ブラジャー 2〜3枚(必要時、母乳パット) ショーツ 2〜3枚(ナプキンを当てられるもの) 時計(陣痛の間隔を計ったり、授乳時間のチェックに使用)

荷物はひとまとめにしておき、お家の方が誰でもすぐに持ち出せる所に準備しておきましょう。

当院でご用意しているもの

スリッパ ボックスティッシュ1箱 フェイスタオル1枚 バスタオル1枚(洗顔・シャワーに使用) ドライヤー 産用セット(直後パット、ナプキン、産褥ショーツ3枚) 赤ちゃんのお尻拭き、紙おむつ、肌着

※シャワー室にリンスインシャンプー&ボディソープは備え付けてあります。

入院用品について

入院期間

分娩を含めて6日間です。経産婦さんの場合、経過が良ければ1日早い退院が可能です。帝王切開の場合、手術日を含めて7日間です。赤ちゃんやお母さんの状態によっては入院期間が延びることがあります。

面会時間について

面会時間は12:30〜20:30です。
20:30で玄関の自動ドアが施錠されますのでお気をつけください。
院内感染を防止するため、体調のすぐれない方のご面会はご遠慮ください。

入院時の注意

  • お化粧はせずにいらして下さい。
  • 手足の爪は短く切って、マニキュアはとっておきましょう。
  • 長い髪はまとめていらして下さい。
  • 指輪・ネックレス・ピアス等のアクセサリーは、外していらして下さい。
  • 貴重品の管理についてはセーフティボックスをご利用下さい。
  • 院内での携帯電話ご利用の場合は、1階売店横の携帯電話使用エリアでの通話か、病室にある直通電話をご使用下さい。
このページのトップへ